切削工具のいろは

「ドリルの振れ」とは

出荷前の工具は、検査員さんにくまなく検査してもらって、オールオッケーなものだけ晴れてお客様の元へ届けられます。 検査項目には、外径や先端角などの寸法はもちろん、「振れ」や「リップハイト」ってのもあって。 「振れ」?何とな[…..]

「ロウ付仕様」からの「板チップ」

お次は「板チップ」タイプ。 チップっていうのは「切削工具に付いた刃の部分」。 超硬工具用語集によると「ボディやシャンクに取り付けて使用する刃部材料の小片。 切れ刃を形成する」って。ということは、先ムクタイプの超硬部分も“[…..]

「ロウ付仕様」からの「先ムク」

今回は「ロウ付仕様」について。 超硬は刃の部分にしか使わへんで。重いし、高いし。っていうのが「ロウ付仕様」です。 (やや語弊あり) その「ロウ付け」って何なん? 簡単に言うと、”銀ロウ”っていう「ロウ材」を溶かして、冷や[…..]

正面編 ランド幅

次にランド幅。ランド幅とは「工具の切れ刃からヒールまでの堤状の幅を持った部分」 むむむ。説明文、読んでも分からぬ…                                                     […..]

ドリル各部の名前(その2)正面編 マージン

今回は正面から見たドリルの名前と、その役割を勉強するわ。 かあちゃん、カタカナ苦手やねんけど頑張るわ。 まずはマージン。 穴が曲がらんように案内役をする部分。 マージンがあることで真っすぐ進む。 直進性が増すって言うらし[…..]

番外編 「講演会から学んだこと」

かあちゃん、市が主催する「経済講演会」~女性の活躍が地域経済活性化の鍵~を聴きに行ってきました。 大まかな内容としては ・日本はまだまだ女性が活躍できる環境ではない。ジェンダーギャップも120位  (ジェンダーギャップ:[…..]

ドリル 各部分の名前(その1)

工具屋さんのいろは その4 ドリルの名称(その1) ドリル、めっちゃ細かく名前がついてんねん。名前知らんかったら周りの話についていかれへんことも多くって。マージン?食いつき?テーパー?なんじゃそりゃ。 “知ってます風”の[…..]